【定期ご案内1】コロナ渦中の人材育成

最終更新: 6月26日

東京都から他県をまたぐ移動も解禁され、経済復調に向けた兆しが見えてきました。 

それでも、新型コロナウイルス感染症対策などで、事業を舵取りなさる立場の方にとっては、

いまだ気を抜くことが難しい状況かと存じます。さまざまな方面で、これまでにない新たな選択を決断なさっていることでしょう。

人材採用、育成においても、4月からオンライン化か、6月以降に対面可の様子を見るか、の選択でした。6月の今、オンライン型かオンラインと対面のハイブリッド型か、に絞られた感があります。

私の得意な「対面型(研修の場合は参加型といいます)」に、こだわり過ぎている場合ではない・・・と私の事情はさておき、

御社の新入社員研修は、その後のフォローは、いかがでしょうか?

今年の新人教育に手をこまねいている、との声も聞きます。 

研修直後に自宅待機となったり、研修そのものが6月まで延期になったりしたのではないでしょうか? リモートワークが進むと、新入社員は先輩の仕事ぶりを観る機会が少なくなり、 

ここが自分の会社だと、思えなくなるかもしれません。 

会社側から、「気にかけているよ」のメッセージをこまめに伝え、

彼らのエンゲージメント(帰属意識)を育てる必要があると感じています。

この、withコロナの人材育成を(気にかけているよ、と伝える方策の一つとして)、青学ハイコン(正式名称:青山学院ヒューマン・イノベーションコンサルティング株式会社)とともに始めます。

【当たり前レベルから卒業 ~活躍する人のビジネスマインド~】

2020/06/30(火) セミナー開始時間18:30 (90分)

価格:無料

申込締切:6/26(金)13時 

申込:https://jobcardevent2020630.peatix.com/

※Zoomを使用したオンラインセミナーです。受講者は、簡単に無料でアプリをダウンロードできます。

※オンラインですがテレビを観るイメージではなく、双方向のコミュニケーションを図ります。 私の新入社員研修(製造業やIT業が中心です)では、研修ご担当から、「必ずその事例を話してください」と頼まれる、失敗例を中心にした内容です。(入社後、気の緩んだ時に生じる、工場を止めかねない失敗でした。)

他の業種の新入社員の方、また、数年ぶりに再就職した方や、職種を変えた方にも、お聞きいただける内容かと思います。 就業時間外の開催で恐縮ですが、御社の大切な従業員の、キャリア形成の第一歩に、お役立ていただければ幸いです。

ご不明点、詳細についてはお気軽に、お問い合わせください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

梅雨なのに猛暑日が続くようです。くれぐれもご自愛ください。


*同業者の方のお申し込みは、ご遠慮願います。




1回の閲覧

© 2020 by NeComo